☆★デジカメプリントは高画質で長持ちする専門店仕上げで! 
カメラ新星堂ネットショップ
★高品質プロ仕上げのデジカメプリント
TOP
ご注文の方法
価格と発送
お支払い方法
質問Q&A
ご利用規約
プリントメニュー
 ◆最新のお知らせ
 ◆納期について
 ◆送信トラブル
 ◆質問Q&A
 ◆プリント補正 
 ◆印画紙情報
 ◆品質管理
ショップ情報
 ◆ご利用規約
 ◆返品規定
■営業案内■
AM10:00〜PM7:00
定休日・日曜日

※臨時休業
-
-


大切なデジカメ画像は
  写真専門店で!!




銀塩出力で長持ち!


ノーリツプレシジョン
機器: QSS-35・30
処理:RA-4・CP49E


富士フイルム
フジカラー印画紙
Ever-BeauthyU
Crystal-Archive New













 プリント補正と仕様について  


★当店では、技術者が一枚一枚、色調や明るさを
手動補正で丁寧にプリントいたします!

高品質なデジカメプリントをネットでお買い得価格で提供いたします!
(※無補正・自然補正・好みの補正などお気軽にご相談下さい。)


  ■補正についてのご注意事項
 
  手動補正とは「画面全体の色調と明るさ」を丁寧に補正するサービスのことです。
  下記の場合は、通常の手動補正では対応できない場合あります。 
  
  1, 色調・明るさの補正で不可能な、一部分だけの修正や変更など合成写真のような効果
  2, 元画像の状態による色調・画質の特性、低い階調、白飛び、ピンぼけ、ブレなど
  3, 銀塩写真の特性、機器本来の仕様など変えることのできない画質特性

  ・銀塩の性質上、インクジェット印刷やモニター表示の色調とは異なります。
  ・色調など個人的な視覚、好みによる違いを理由とした返品交換はご遠慮下さい。

  ※お好みの画質や補正方法のある方は事前に「コメント欄」のご指示をお願いします。
  (例)無補正・自然補正、鮮やかに、かため・やわらかめ、明るめ・濃いめ、など




画質補正について
日付印字について
印画紙情報






 ●正しい撮影について
デジカメの撮影もフィルムと同様に絞り、シャッター速度など正しい露出設定が必要です。
ほとんどはカメラがピントや色・明るさを自動で行いますが完全な自動化は不可能で、正確には手動で+−な どの露出補正を撮影時にする必要があります。

特に露出オーバーは白飛びや黒つぶれやでプリント補正が不可能になりますので撮影時は注意が必要です。

メーカーや機種により色や階調など画質にもそれぞれ独特の性能の癖もあります。
また、レンズの性能によっても画質は大きく影響します。
これらはプリント時に適切になるようある程度補正することができますが、撮影時に最適な条件で撮影されるこ とが画質的には大切で、不適切なものを補正するよりもいいプリントができます。

一般的には、少し露出不足気味(暗め)の方が最適なプリントに仕上がります。
デジカメのモニターは実際の画像よりかなり明るく鮮やかに表示されるため、正確な露出にはあまり参考には ならない場合が多いようです。

※銀塩プリントの色調は、パソコンのモニター表示やインクジェットプリントなどの表示とは仕様上の特性で
 色調が異なる場合が多いのでご理解下さい。


 ●プリント補正について
 
プリンターの自動補正は、デジカメ画像の色調、コントラスト、シャープなど自動で綺麗に見
えるように変換します。しかし自動補正はコンピューターが一定のアルゴにズムに基づいて
行われるため完壁なものではなく、写真の状況や人の気持ちまでは感知できず、完全に補
正されるというものではありません。
明るすぎたり、コントラストが上がりすぎ白飛びを起こしたり、不適切な補正がかかり変な色
調になる場合も多く、オペレーターが手動で補正し直す必要が多々あります。
手補正で補正(自然めに)
自動で飛びすぎ(派手?)
当店では自動補正を使わず手動のみで原画から補正した方(自然補正)が自然でよい結果 のプリントが得られると判断しておりますが、一般的なデジカメ画質では自動補正を使うほう がいい場合がほとんど多くなりました。
※無補正や自然補正、補正に好みや相談のある方はお知らせ下さい。
通常はデジカメでの撮影画像をそのままご注文
することをおすすめいたします。

当店にて適切に手動補正をいたしますが、すで
に補正したものをプリント時にさらに補正すると画
質が劣化してしまう場合があります。

補正を希望しない場合は「無補正」や「自然補
正」とコメント欄にてご指示することもできます。
 
無補正(暗いまま)
コントラスト、彩度を上げすぎて撮影するとプリント補正では戻すことはできなくなりますので
デジタルカメラの画質設定はあまりいじらず「標準」にすることをおすすめいたします。
プリンターとの相性などもありますので何度かプリントを見ながら最適な設定値については
ご相談下さい。


※ご注意
手動補正は画面全体の色調や濃度を丁寧に調整して綺麗に仕上げるサービスです。
画像データにより撮影者の好みや思いどうりにはならない場合もございます。


 ●補正の内容とこだわり

当店で採用しているノーリツ製のQSSプリンターは画像ごとに 色・濃度、さらにコントラスト・シャープ・彩度も細かく調整すること ができます。
当店の通常補正ではデジカメの画像に合わせDSA調整し、色・ 濃度を丁寧に補正して仕上げます。

カメラの画質特性やお客様の好みにもきめ細かく対応できる
優れた銀塩デジタルプリンターです。

※ノーリツ製の機械を使用しております。

通常補正は人物の顔などを中心に色・濃度を合わせますので、逆光の場合は背景が明る過ぎる場合 もあります。お客様の好みにより暗いままの方がいい場合は、暗めに、やわらか目に、色補正なし、
など対応もいたしますのでコメント欄でご希望をお知らせ下さい。
(※必ずしも意図した通りにはならない場合もあります。)

よくわからない方や初めての方は通常のおまかせ補正をおすすめします。

当店では高品質プリントのためにExif情報を参考に撮影意図を推測し補正に役立てていますので、こ れらを削除、変更されない方無難です。またできるだけファイル名も変更しないことをおすすめします。

プリント補正は「写真全体の」色・濃度・画質を調整する無料のサービスです。
部分的な色の変更や消去・修正などのサービスとは異なりますのでご注意下さい。
(※赤目修整は有料サービスとなります。)


 ●無補正などの注文について
お客様自身でフォトショップ等で補正、又は作成された画像の場合はそのままプリントする無補正仕上げ
もできますのでご指示下さい。その際は補正値を固定で+1などの指示もできますのでお知らせ下さい。
(各画像ごとには変更できません)

お客様のパソコンのモニターと必ずしも色が合いませので大量注文の前に、色の偏りなどを一度少量で
テストプリントをされてから本注文をすることをおすすめします。
無補正でもお店によって色調や濃度など画質が大きく異なりますのでご注意下さい。
パソコンの色合わせには日本カラーラボ協会のDQツールをご活用下さい。
希望者にはDQプリントは無料で商品と一緒に同封いたします。

※ご注意
無補正仕上げは色・濃度だけでなくシャープやコントラストの補正も入らなくなるため、画像により
どんよりぼやけた感じのプリントに感じる場合がありますのでご注意ください。
※無補正仕上げは一切再プリントの対象外となりますのでご了承願います。 

当店はノーリツ鋼機のデジタルプリンターを使用しています。富士フイルム製のフロンティア機とは
補正システムや画質が異なります。また、CRタグに補正は左右されません。

「自動補正なし」「無補正」を誤解しないようご注意下さい。
 店によっては自動補正をしても「無補正」と表現している場合もあります。

 ●ノーリツプリンターの性能
当店のノーリツデジタルプリンターは解像度300dpiで印画紙にレーザー露光しますので、
画像を作成される場合は参考にしてください。
一般的なデジカメではLサイズの場合、画素数は1600×1200位が最適にプリントされます。
データが小さいと画質が荒れますが、150万画素以上に大きくしてもLサイズ自体の画質が
よくなることはありません。

銀塩(印画紙現像)式のプリンターは3色それぞれ優れた階調をもっています。
インクジェット式などの印刷はインク粒自体の大きさや色、数で階調を構成しますので解像度
比較が全く異なります。dpiを誤解しないようご注意下さい。

プリント裏面のデータ印字例については下記の様になっております。
ファイル名が半角英数字でない場合は空白になります。

(例)

<IMG_0675.jpg>003 AUX
2170 N1N-1---AC+03 AS+04 SA105 Z079.6/100.0

※機種やバージョンによって異なります。
※自動補正など他のソフトの補正値はここには表示されません。


1行目、ファイル名、プリントNo、場所など
2行目、受付No、イエロー、マゼンタ、シアン、濃度や画質の補正値、倍率など

(注)、同じ数値でも設定など店によって画質は違いますのでご注意ください。


●お願い
プリント品質はラボの補正よりも、撮影時の条件カメラ・レンズの色特性や画質特性なども仕上がり品質に大 きく影響します。また、色や画質の見え方には観賞場所の照明、個人差や好みもあります。
コメントのある場合はできるだけ一人一人の好みに合わせながら対応しておりますが、元データによっては最大 限に補正しても期待どうりにはならない場合もあります。

※ご注意
手動補正は画面全体の色調や濃度を丁寧に調整して綺麗に仕上げるサービスです。
画像データにより撮影者の好みや思いどうりにはならない場合もございます。

★補正や画質について、ご不明な点などお気軽にお問い合わせください!







 印画紙について  



 ●フジカラー純正ペーパー使用

当店のプリントには発色性や保存性に優れた高品質な富士フイルム製の銀塩印画紙を使用しております。
ノーリツデジタルラボ機に最適で世界的なCystle-Aerchveタイプ、フロンティアデジタル機に最適なEVER -BEAUTYタイプなど保存性も100年以上の性能があるため安心してご利用できます。

 ※保存性はメーカーの劣化試験に基づく推定値であり保存条件により異なります。
 ※当社はノーリツデジタルラボ機器使用です。


フジカラーEVER-BEAUTYタイプの外箱、QL仕様のペーパー

適正な処理条件でプリントをすることにより、色の鮮やかさなど性能が発揮され、
高品質で保存性の優れたの銀塩プリントを提供することができます。
  ●フジカラーペーパーの特徴
フジカラーEBUペーパーは従来のフジカラーEBペーパーの多くのすぐれた特性に、新たなカプラー技 術、ハロゲン化銀乳剤技術および層設計技術を組み合わせることにより、「色再現性」、「白色度」、 「画像保存性」、「取扱い性」を向上しました。(フジカラーCAペーパーも同性能)

EBペーパーの裏面
●より鮮やかな色再現
緑の微妙な色合い、鮮明な青や赤の美しい色彩をより自然に再現し ました。

●プリント白色度の向上
優れた白色度がさらに向上し、一段とヌケのよいハイライトを実現しま した。

CAペーパーの裏面
●最高水準の画像保存性
長期安定な暗所保存性と優れた名所保存性に加え、窒素酸化物、オ ゾン等のガスに対する画像保存性が飛躍的に向上しました。

●優れた取り扱い性
まれに発生する処理ムラや物理的負荷により生じる濃度変化に対す る耐性医が大幅に向上しました。
※プリント裏面には、管理用のデーターなど文字が印字されます。
※EBタイプのforレーザーはフロンティア機に感度特性を合わせたもので、ノーリツ機ではタイプを
 問わずあらゆるペーパーに対応できます。(EBペーパーは日本専用タイプ)
※CAペーパーはヨーロッパで生産され世界中で利用されております。






Copyright(C)2005 Camera Sinseidou Co.Ltd All right reserved
IE6.0以上でご覧下さい。サイト内の文章・画像の転載はご遠慮ください。